最高のアナル洗浄道具 アネロスプレリュードレビュー

今回は2022年12月に発売された、高品質アナル洗浄アイテム「アネロスプレリュード」をレビューします。

アネローゼ

だたのアナル洗浄アイテムじゃないの?

めすいき

アネロスプレリュードは「スローフローシステム」を搭載した画期的なアナル洗浄アイテムなの

世の中には多数のアナル洗浄アイテムがありますが、アネロスプレリュードは新機能「スローフローシステム」を搭載し、他の洗浄アイテムでは絶対にまねの出来ない「高品質なアナル洗浄」を可能にする唯一のアナル洗浄アイテムです。

この記事を読めば、アネロスプレリュード「買ってよいのか」「買ってはいけないのか」が判断出来ます。

目次

アネロスプレリュードの評価

アネロスプレリュードの実力は・・・最初に評価まとめを紹介します。

アネロスプレリュード
総合評価
( 4 )
メリット
  • 本体素材が100%医療料シリコンで「安心」「安全」
  • 新機能「スローフローシステム」で不快を感じずアナル洗浄が出来る
  • 290mlの大容量バルブ 1回の洗浄液セットで約4回続けてアナル洗浄が出来る
  • 洗浄液の逆流がなく清潔にアナル洗浄が出来る
  • ノズルがシリコン素材のため、アナル挿入時の痛みが無い
デメリット
  • 「バルブ」が結構固い。洗浄液を注入する時に結構な握力が必要。

最大のメリットは「スローフローシステム」で圧迫感や不快を感じず清潔にアナル洗浄が出来ること。

逆にデメリットはメリットを実現するために、バルブが固く洗浄液注入時には結構握力がいることです。

アネローゼ

メリットを実現するために、デメリットが発生する・・まさに「光」と「影」ね。

めすいき

100%完璧な商品はこの世には無いので仕方が無いわね。

実際に使った感じは「スローフローシステム」による優しいアナル洗浄は、今まで体験したことのない感覚で本当に素晴らしかったです。

僕はいままで「注射器型」のアナル洗浄アイテムを使っていましたが、現在はアネロスプレリュードを使っています。

アネロスプレリュードを手に持つ筆者の写真1
めすいき

アナル挿入時の痛みがないのは本当に助かります。

アネローゼ

ここから詳しくレビューしますね。

アネロスプレリュードのネーミング由来

アネロスプレリュードとアネロスセッションズローションの写真
アネローゼ

なんで「プレリュード」と言う製品名なの?

アネロスプレリュード・・・お洒落なネーミングですね。アナルをトレビア~ンに洗浄してくれそうなネーミングです。

アネロスはもちろんわかりますよね。じゃあプレリュードはどういう意味?とおもいますよね。

プレリュードを調べると・・・「前奏曲」とあります。

なるほど、アネロスを使ったドライオーガズム体験を壮大な交響曲に例えると、その前準備のアナル洗浄は前奏曲というわけですね。アネロスプレリュードなるほど納得のネーミングです。

■アネロスプレリュード・・・それはドライオーガズムという壮大な交響曲を引き立たせるための前奏曲・・・

アネロスプレリュードの概要

アネロスプレリュードを手に持つ筆者の写真2

素材は医療用シリコン100%

アナル挿入に一番関係するノズル部だけでなく、バルブも含めて100%医療用シリコン素材を使用しています。

アナルという非常にデリケートなところに挿入するわけですから、徹底した「安心」「安全」への配慮はとても嬉しいですね。

290mlの大容量バルブ

アナル洗浄は1回に約70mlの温水が必要です。アネロスプレリュードなら、補充することなく約4回洗浄できます。

容量の小さい注射器型だと何回も温水を補充する必要があります。容量が大きく一回洗浄液をバルブに入れれば、あとの洗浄液補充がいらないのはめちゃくちゃ嬉しいですよね。

スローフローシステム

アネロスプレリュード一番のアピールポイントが「スローフローシステム」です。逆流せずにゆっくり温水を注入するシステムです。あとで実際に使用した感想をお伝えします。

自立するデザイン

自立するデザインなのでちょっと置きたいときも非常に便利です。

また、本体サイズは先端の横幅8mm 挿入可能長さは75mmとなっており、温水をこぼすこと無くしっかり洗浄できます。

めすいき

ネーミングと概要を理解頂いたところでここからレビューしていきますね。

アネロスプレリュードレビュー

めすいき

それではアネロスプレリュードの特徴に沿ってレビューしますね。

アネロスプレリュードの特徴
  • 医療用シリコン100%で出来た本体
  • 洗浄液をゆっくりと逆流なく注入するスローフローシステム
  • 分解・セッティングも簡単でメンテナンスしやすい
  • 自立するデザインでセルフでも非常に使いやすい

医療用シリコン100%で出来た本体

アネロスプレリュードは医療用シリコン100%で出来ています。

アネロスプレリュードの写真1

アナル挿入部にあたるノズル部分のみ医療用シリコンかと思いきや、洗浄液を入れるバルブ部分も医療用シリコン100%のなんとも贅沢な作り。アネロスの「安全」へのこだわりが伝わります。

また、ノズル部は「ベルベット」な肌触りで本当にアナルに優しい作りとなっているのを実際に触って実感しました。

実際に使用してみましたが、プラスチック素材のアナル洗浄アイテムにある「バリ」感が無いため苦痛なくノズルをアナル挿入出来ます。

アネローゼ

「バリ」ってなんなの?

めすいき

「バリ」とは商品加工面にある不要な突起のこと。小さな突起でもアナルはデリケートだからバリがあると痛みが走るの。

■小さなバリでもアナルには「激痛」がはしります。

アネローゼ

アネロスプレリュードは「バリ」が無いから痛くないのね♥

しかもスゴイと感じたのが、計算されたノズルの長さと太さです。

引用元:アネロスJAPAN公式HP

まず、太さ・・先端の横幅は8mm 形はストレートです。この太さが抵抗なくスルッとアナル挿入できます。また、シンプルな形状なので挿入感をほとんど感じません。

そして75mmのノズル長さと、挿入の終わりをしらせるフランジが非常によい働きをしています。

ノズルをアナル挿入すると、抵抗なくスルッと入っていくのですが、ちょうど良いところで「フランジ」が機能してストップがかかります。

ちょうどよいポイントにノズル先端が自動的に来るような作りになっているのは本当に感動しました。

アナル洗浄アイテムには、洗浄時点で前立腺刺激を誘発するようなノズル形状のアイテムもあります。

そこは前奏曲を意味した「アネロスプレリュード」・・・アネロス使用本番前にそんな無粋なことは行いません。

あくまでも「高品質なアナル洗浄」のみに特化した、作りとなっています。

私は今までプラスチック素材の注射器型アナル洗浄アイテムを使っていましたが、どんなに先端を丸く加工されても、素材が硬いのと「バリ」感があるためアナル挿入時には鋭い痛みを感じていました。

痛みや不快を感じす、ちょうど良い位置へノズルをアナル挿入できる。さすが、アナルを知り尽くしたアネロス社がプロデュースするアナル洗浄アイテムですね。

洗浄液をゆっくりと逆流なく注入するスローフローシステム

引用元:アネロスJAPAN公式HP
めすいき

アネロスプレリュード最大の特徴が「スローフローシステム」です。

アネローゼ

スローフローシステムとは何ですか?

スローフローシステムとは?

洗浄液を逆流させずに「ゆっくり」注入できるシステムです。

一般のエネマシリンジではバルブ内の温水を数秒で注入できますが「アネロスプレリュード」は30秒程度かかります。これは直腸内の安全性を考え、ゆっくり注入させ、お腹に圧迫を感じさせないようにするためです。

まとめると「スローフローシステム」は洗浄液を清潔にかつ安全に注入するためのシステムです。

アネロスプレリュード最大の特徴である「スローフローシステム」さっそく試してみました。アナルにノズルを挿入してバルブを握ります。

ゆっくりと洗浄液が注入されていくのを感じます。ほんとうに「じわ~っと」言う感じです。この「じわ~っと」感は当然いままで感じたことの無い感覚でした。

あまりに優しい感覚のため、「本当に注入されているのか?」と思うほどです。

お腹に圧迫感や不快を感じさせない「本当に上質な洗浄液注入」この感覚は、いくら文章にしても伝えきれるものではありませんが、本当に感動しました。

数回に分けてアナル洗浄するので、とうぜん握ったバルブを放す動作も行います。バルブを手から離しても「洗浄液や空気が逆流する現象」はありませんでした。

■手を話しても空気を吸い込みません

アネロスプレリュードを手に持つ筆者の写真2

バルブを手から放しても、逆流がないので連続してすぐ使えます。この使い勝手の良さも高評価です。

めすいき

動画で見るとこんな感じ

分解・セッティングも簡単でメンテナンスしやすい

アネロスプレリュードの構造は「ノズル」と「バルブ」のみの構成となっていて非常にシンプルです。

アネロスプレリュードを手に持つ筆者の写真1

ノズル部とバルブ部は簡単に取り外しできますので、使用前のセッティングや使用後のメンテナンスも非常に簡単です。

■ここで「注意事項」があります。ノズルをバルブにセッティングする時は、ノズル底部の差し込み部分に水溶性ローションを塗っておく必要があります。(シリコン系やオイル系は素材を痛めるため、水溶性ローションを使用してください)アネロスセッションズローションがおすすめです。

アネロスプレリュード最大の特徴である「スローフローシステム」を実現するために特に接合部はしっかりとした作りになっています。

ノズル底部の差し込み部分にローションを塗っておかないと、セッティングが困難になります。ここは注意が必要です。

実際に僕はここを見落としていて最初セッティングに苦労しました。

もちろんローションをきちんと塗ればセッティングは簡単です。

アネローゼ

動画で見るとこんな感じです♥

自立するデザインでセルフでも非常に使いやすい

アネロスプレリュードとアネロスセッションズローションの写真2

自立するデザインなので、アナル洗浄前や洗浄中に本体を倒さず置くことが出来ます。細かいところですが、チョイ置きできるのは非常に便利です。

注射器型のアナル洗浄アイテムは自立出来ないですし、バルブ型も下が丸く自立できないタイプも多いのでこの自立するデザインは使ってみて本当に便利でした。

アネロスプレリュードの気になる点

アネローゼ

実際に使ってみて感じた「気になる点」をおしえてください。

めすいき

やっぱり「バルブが固い」点ね

バルブが固い

バルブを握って洗浄液を直腸内に注入するのですが、けっこう硬いです。この硬さが「ゆっくりとした洗浄液注入」を実現しているので仕方のない事ですが、実際に使った時に結構硬いな・・と言う印象を持ちました。

しかし、「スローフローシステム」は他のアナル洗浄アイテムの性能を圧倒的に凌駕しているので、私が感じた気になった点も十分許容範囲です。

100%完璧な商品はありませんので、私が使った「感想」として紹介しました。

他アナル洗浄アイテムとの比較

注射器型

注射器型シリンジの写真
メリット
デメリット
  • アナル洗浄のイメージがしやすい
  • 分解・セッティングがラク
  • 逆流がない
  • プラスティック素材だとアナル挿入時に「痛み」を感じやすい
  • 洗浄液をフルに本体にセットすると注入棒が下に下がるため、片手での注入が結構むずかしい(指のながさが必要)
めすいき

簡単なのがメリットです

アネローゼ

デメリットは「痛み」と写真の通り指の長さが必要ね。

注射器型はイメージもしやすくメンテナンスも簡単。価格もお買い得なので初心者に向いているでしょう。

バルブ型

イージークリーンシャワーをNLSで見る
メリット
デメリット
  • 注射器型より片手で洗浄液を注入しやすい。
  • ノズルがシリコン素材だとアナル挿入時に痛みを感じにくい。
  • 逆止弁がついてないと逆流する
  • ノズルがプラスチック素材だと洗浄液注入時に痛みを感じる
めすいき

片手で洗浄液を注入しやすいのが特徴ね。

アネローゼ

逆止弁やノズルの素材及び容量など注意する点が多いです。

バルブ型のアネロスプレリュードは痛くないし、洗浄液の注入もしやすい上に逆流もなく容量も大きい。まさにいいとこ取りのアナル洗浄アイテムなのがわかります。

めすいき

こうして見るとアネロスプレリュードって本当にいいわね♥

アネロスプレリュードはこんな人におすすめ

アネロスプレリュードを手に持つ筆者の写真2
アネローゼ

アネロスプレリュードはこんな方におすすめです♪

■安心・安全にアナル洗浄したい方

■洗浄でアナルを痛めたことがある方

■洗浄中お腹に不快を感じたことのある方

アネロスプレリュードレビューまとめ

今回はていねいで安心なアナル洗浄がアネロスの性能を最大限引き出す。高品質アナル洗浄アイテム「アネロスプレリュード」をレビューさせて頂きました。

アネロスブランドのアナル洗浄アイテムということで期待していましたが、その実力は僕の予想を大きく上回りました。

面倒なアナルオナニーの前準備をストレス無くさせてくれるアネロスプレリュードの高品質なアナル洗浄アナルオナニーの気分をよりいっそう高めてくれます。

そうそれはドライオーガズム体験と言う壮大な交響曲を楽しむための前奏曲と例えるにふさわしい逸品でした。

\アネロスプレリュードは素晴らしいアナル洗浄アイテムでした/

アネロスプレリュードを見つめる筆者の写真
この記事を書いた人
めすいき   

<プロフィール>

  • メスイキしようぜ運営者
  • メスイキ歴16年
  • アネロス製品を中心に多数のアナルグッズを実際に使用
  • アネロス公式HPにコラム掲載

掲載コラム(ヒリックスシンV)はこちら

掲載コラム(アネロスプレリュード)はこちら

HTML名刺はこちら:https://html.co.jp/anero_ze#

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次