人気アナルバイブ アネロスヒリックスシンVとネクサスレボステルスWPの徹底比較

セール情報はこちら

特に「グッズ」や「同人ボイス」を見る方は必ずチェック!! お得情報満載です。



\DLsiteで「女装・男の娘」特集開催中/


今回は、人気アナルバイブ「ヒリックスシンV」と「ネクサスレボステルスWP」どっちを先に買ったら良いの?と悩んでいる方に向けて、この2商品を徹底比較していきます。

購入を悩まれている方の判断の一助になれば幸いです。

この記事を書いた人
めすいき   

<プロフィール>

  • メスイキしようぜ運営者
  • メスイキ歴16年
  • アネロス製品を中心に多数のアナルグッズを実際に使用
  • アネロス公式HPにコラム掲載

掲載コラムはこちら

HTML名刺はこちら:https://html.co.jp/anero_ze#

目次

徹底比較① ヒリックスシンVとネクサスレボステルスWPの使用した感想比較

アネロスヒリックスシンVを持った女性とネクサスレボステルスWPを持った女性の画像

初めに、両商品を使用した感想を述べていきます。

ヒリックスシンV

アネロスヒリックスシンVを持つ女性

ネクサスレボステルスWPと比較すると「マイルド」 しかし、バイブレーションをMAXまで高めると強い快感を感じます。

アネロス独特の繊細で上質な前立腺刺激をゆっくりと味わいながら、バイブの刺激で「メスイキ昇天」したい時は良いデバイスと感じます。

ヒリックスシンVポジティブ感想
ヒリックスシンVネガティブ感想
  • 刺激は繊細で上質 長時間プレイできる
  • バイブレーションの強さをMAXにすると刺激的な快感も楽しめる
  • 繊細と強刺激の幅が広い マルチに楽しめる
  • レボステルスWPと比べると刺激や快感はマイルド
  • サイズも細い為「圧迫感」が少ない

アネロス「ヒリックスシンV」をメーカー公式HPで詳しく見る

ヒリックスシンVの使用感イメージはこのような感じです。

堕天使の快楽

ネクサスレボステルスWP

ネクサスレステルスWPを持つ女性

ヒリックスシンVと比較するとサイズが大きい為「圧迫感」が強いです。体調にもよりますが、アナル挿入後即「精子が垂れ出る」事もあります。

振動や先端スイングによる刺激も強く、すぐメスイキ昇天してしまうのでヒリックスシンVほど長時間じんわりと楽しむことは出来ませんでした。

レボステルスWPのポジティブ感想
レビステルスWPのネガティブ感想
  • デバイス自体太いのでアナル挿入後の「圧迫感」が凄い 自然に「ところてん」体験が出来る
  • バイブと先端スイングの刺激も強いので、即メスイキ昇天出来る
  • リモコンで簡単にコントロール出来る
  • 刺激が強すぎて長時間プレイには不向き
  • アネロスのような繊細な刺激ではなく大胆な刺激

従来のアネロスの素晴らしさ(繊細・上質・じんわり)が好きで、さらにバイブが付いたら「最高」と思える方はヒリックスシンVが良いと思います。

逆に、アネロスのメリットである(繊細・上質・じんわり)の刺激でなく、ガツンとした「強刺激」が欲しい!!と言う方はネクサスレボステルスWPが良いと思います。


NEXUS REVO STEALTH(レボ・ステルス)WPをアダルトグッズショップNLSで詳しく見る

ネクサスレボステルスWPの使用感イメージはこのような感じです。


ちなみに私のアナニールーティンは・・・

アネロスをアナル挿入している男性

最初は「アネロス」で「じんわり」とした前立腺刺激でドライを楽しみ、シメでレボステルスWPを使い「激しく射精」して終了が私のアナニールーティンとなってます。

●関連記事 アネロスとネクサスレボステルスWPの使用感比較記事です

徹底比較② ヒリックスシンVとネクサスレボステルスWPのスペック比較

アネロスヒリックスシンVとネクサスレボステルスWPが並んだ画像

それでは、2つの商品のスペック比較を行っていきます。

サイズ及び価格比較

ヒリックスシンV

アネロスヒリックスシンV本体の写真

先端(頭部横幅):2.6cm 中腹部:2.2cm 挿入長さ:9.2cm 重量:49.0g 価格:16,170円(税込)

価格はアネロスJAPAN公式HPで2022年9月現在の価格です

【メーカー公式HPより引用したサイズ表です】

引用:アネロスJAPAN

このサイズは、アネロスの中では「中の上」の太さになります。

ネクサスレボステルスWP

先端(頭部横幅):3.5cm 中腹部:3.2cm 挿入長さ:10cm 重量:184.5g 価格:21,879円(税込)

価格はアダルトグッズショップNLSで2022年9月現在の価格です

【アダルトグッズショップNLSより引用したサイズ表です】

【スペック表】

スクロールできます
商品名商品写真先端(頭部横幅)中腹部挿入長さ重量価格(税込)
ヒリックスシンV2.6cm 2.2cm 9.2cm 49.0g 16,170円
ネクサスレボステルスWP3.5cm3.2cm10.0cm 184.5g 21,879円
スペック差(シンVに対して)+1.1cm+1.0cm+0.8cm+135.5g+5,709円

ネクサスレボステルスWPの方がヒリックスシンVより「一回り大きい」ですよね。価格差は8,129円 私は妥当な価格差と思います。

動作比較

ヒリックスシンV

ヒリックスシンVは「高性能小型モーター」により挿入部全体が「振動」します。

ヒリックスシンV振動イメージ
アダルトグッズショップNLSより引用

振動が前立腺に直で伝わる為、通常のアネロスより強い快感を感じます。

強弱は「3パターン」 振動リズムは「8パターン」あります。弱運転の振動は「さざ波」程度で繊細な感じですが強運転にすると振動は直腸内に留まらず、会陰部まで伝わります。

その刺激の強さは、ドライオーガズムどころか一気に「射精」してしまうほどです。

ネクサスレボステルスWP 

ネクサスレボステルスWPの駆動部分は2ヶ所あります。

ネクサスレボステルスの開陰部ローターとヘッドスイングの図
左①開陰部ローター          右②ヘッドスイング機能
アダルトグッズショップNLSより引用

①開陰部ローター・・高性能小型モーターにより「振動」します。振動が開陰部に伝わり、強い快感を得ます。

②ヘッドスイング機能・・本体先端が「グルグルと回転」して前立腺を強烈に圧迫します。同時に精嚢も圧迫され精子が垂れ出る「ところてん」状態になりやすいです。快感の度合いは「半端なく強い」です。私はすぐ乳首とペニクリを刺激して「激しく射精」していまいます。

充電比較

ヒリックスシンV

内蔵バッテリー駆動となっており、充電して利用出来ます。乾電池をいちいち準備する必要はありません。

充電は専用の「マグネット式ケーブル」を使用します。

ヒリックスシンV充電の写真

ケーブルは付属していますが「USBACアダプター」は別売りです。携帯電話用で流用できます。持っていない場合は別途購入が必要です。

約2時間でフル充電出来ます。駆動時間は最大6時間駆動します。

接続端子部分が本体にマッチするように作られていますので、マグネットのジョイントが外れにくくなってます。これはgood!!です。

ネクサスレボステルスWP

内蔵バッテリー駆動となっており、充電して利用出来ます。乾電池をいちいち準備する必要はありません。

充電は専用の「マグネット式ケーブル」を使用します。

ネクサスレボステルスWPの充電写真

ケーブルは付属していますが「USBACアダプター」は別売りです。携帯電話用で流用できます。持っていない場合は別途購入が必要です。

約3時間でフル充電出来ます。駆動時間は最大10時間駆動します。

充電接続部のマグネットが外れやすく、充電したつもりでも充電出来ていない事があります。これは改善の余地ありですね。

防水比較

「ヒリックスシンV」「ネクサスレボステルスWP」ともにIPX7相当の防水性能を有しています。

水洗いはもちろん「バスルーム」でも使用できます。ちなみに「レボステルスWP」の「WP」はウォータープルーフの略だそうです。

ヒリックスシンVとネクサスレボステルスWPの防水性能写真
左:ヒリックスシンV 右:ネクサスレボステルスWP

どちらも「水洗い」出来るのでメンテナンスはとても「楽」です♪

本体素材比較

どちらも「シリコンコーティング」されており、肌触りは「非常に良い」です。

アネロスの素材は信頼性の高い「医療用素材」を採用していますで「品質」面ではヒリックスシンVが上と言えます。

まとめ

快感の度合いは「ネクサスレボステルスWP」が「ヒリックスシンV」より強いです。快感が強いのは良いことですが、強すぎて「長時間プレイが難しい」「すぐ射精したくなる」デメリットもあります。

細部の作りや素材品質は「ヒリックスシンV」の方が上質です。しかし、レボステルスWPも非常に良く出来ており、「充電接続部が外れやすい」以外のネガティブ感想はありません。

すでにアネロスを所有しており「更に強い刺激を!!」という方には「ネクサスレボステルスWP」をオススメします。

アネロスの繊細で独特な前立腺刺激が好きな方は「ヒリックスシンV」がオススメです。

さあ「貴方はどちらを選びますか?」

僕はどちらも持ってますが、もし先に購入するなら「ネクサスレボステルスWP」にします。理由は快感がピンポイントで強いからです。

●関連記事 ネクサスレボステルスWPの詳しいレビュー記事です。

●関連記事 ヒリックスシンVの詳しいレビュー記事です

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次